ブログパーツ アクセスランキング
Loading...

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 貧乳(チッパイ)伝説  蛇足的 短Res 番外編



    チッパイ
 ~ 貧 乳 伝 説 ~

  サキ バシリ エキ
蛇足的 短Res 番外編


  8.1話目  『ヤルオ、我が家に帰る』




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \      部屋が物置になってる・・・
     /   (__人__)     \
     |    ` ⌒´      |
     \           /
      /         \
     |   ・    ・     )
     |  |         /  /
     |   |       /  / |
     |  |      /  /  |
    (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)ノ









123 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:16:19 ID:WeRZWbrd

        ____
      /    \          ダディ・・・それでも
.    /          \
.  /    ―   ー  \    貸しておいた『ゼロの使○魔』のOVA、返してくれてるお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /     ・・・・・・・っていうか誰がここに上げてるんだお、勝手に
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ       カパッ








┌─────────────────────────────────┐
│                   /:.:.:./:.:.:.:.!:.:.:.:l:\:.:.:.:.\                    │
│               //:.:.:./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.ヽ:.、:.:.:ヽ                 .....│
│                 //:.:.:./:.:.:.:l:.:.:!:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:ハ     一騎当千         .|
│             ':.l:.:.:./-ーミ、」、__.ィ===、 !:.:.:l:.:',                .....│
│               |:.l:.:.〈 z'双タ ___|{___}|/:.:.:.|:.:.'                 .│
│              ',:{:.:.:.\  /  l └==テ:.:.:./:.:.:.!                ...│
│              ',:\:.:.:.X´   __    フ:::/::::::/                ....│
│               ヽ:.:`:.-トヽ ´- .  彡イ:::::;/                   │
│               \:.:.:>ュ     .イ:.:.:.:.:/      ___       .....│
│                     \:_人>=<イニ¬'        /___ノ}_      ......│
│       r―‐'⌒\    _ノ/\{卩夂 }: : `ー、__/    〈  ノ} }      ....│
│       |     ____\r‐rj_ノ/\八>-`……<  /       )´  {      ....│
│        r'   /     `ー寸==/   . . . . . `V――r‐、/  _ノ        .│
│      _〕 ̄V  . . . . . . .   └‐'´ . . : : : : : : : : :.  ∨ ̄/_: : \  {         .│
│        {   1 .: : : : : : : : : : : : . . : : : : : : : : : : : : :.  }   /: : : :\〉        .│
│        廴_l.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  从ー厂: : : : : :.ヽ        .│
│       /⌒八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: /   (: : : : : : : : : \        │
│       /  〈  >、: : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : :: /ヘ_ノ: : : : : : : : : : ::.\      │
│    /: : : ::`こ) ヽ: : : : :        : : : : : : :  /{|: : : : : /: : : : : : : : :  、     │
│.   /: : : /: : : :\}                    {ノ}: : : /:.______: /: : :〉   ...│
│   ヽ: :/ ̄ ̄ ̄\|                 /て: : /:/     }} |': : /     │
│    }/ ____   !                    /  ` Y   ___幵;/       │
└─────────────────────────────────┘


124 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:16:43 ID:WeRZWbrd

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \     中身、間違えてる・・・
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/        ・・・・・・・・
      /     ー‐    \


                  ┌──────────┐
                  │やる夫が帰宅した   ..│
                  └──────────┘


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
125 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:17:06 ID:WeRZWbrd

  8.2話目  『やらない夫、コンテストに賭ける意気込み』




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       優勝できるかどうか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 
.  |       nl^l^l    そんなもんやってみなくちゃわかんねえだろ・・・
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く          常識的に考えて・・・
   /     ヽ \


126 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:17:25 ID:WeRZWbrd
   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     | ん?  むしろ 『強い奴がいるからそこに行く』
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |   それくらいの気構えでいいんじゃないのか?
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /      遊びの延長でトレーニングを生活様式に取り入れられない奴は
   .>    <        山の頂きで、日の出を見る事、値わないだろ常考・・・
   |     |
   |     |




127 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:18:52 ID:WeRZWbrd
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)       |    ・・・確率?勝算とか?
     r-ヽ          |
     (三) |        |   オイオイ、そんなもん考える時点で念能力者失格だぜ
     > ノ      /    え?まあ喩えの話だ・・・・気概だよ、そういう心持ちってことだろ
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <       誰もかれも負けるつもりで勝負する奴はいない
   |___ヽ  \/  )     厳しい勝負の世界に生きる、男達の暗黙の了解的なニュアンスの・・・・
       |\   /|
       |  \_/ |           まあ・・・・・なんだよ、そんな感じだろ





   , ⌒ハ         ハ⌒ 、
   j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
   I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i
   I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ
   Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
    リ::::::::(  ( ●) (::(
.    ハ::::::ハ   ,,  r‐ァリ) )    わかった。  普通に働け!!
     ) ) )、     ̄くハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))  現実的、即物的にリアルマネーを稼いでから戯言は言ってちょうだい
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
    ,'   ノ    Y    ヽ     あと、取りも直さず、寝言は寝て言えっていうね・・・



         ┌──────────────────┐
         │ やらない夫はバイトする事になった     .│
         └──────────────────┘

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
128 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:19:40 ID:WeRZWbrd






  8.3話目  『できる夫、デートしちゃいました』


        ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`    できない子さん
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    |      待ちました?
    ヽ、    `ー '´   /


 
 
 
 
 
          __ /{   _
       /⌒Yヽ.V´ <
     /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |        いや・・・
     l从  | (●)\l (●) l,ルリ
    ノハ小  l      ─   .l,/    それなりに・・・
      //ヽゝ>, -r=.イ
      |!〃l│「ィ::ニE7 l


 
 
 
 
 
         ____
       /     \  
      / ⌒   ⌒ \    じゃあ 何処に行きましょうか?
    /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /


131 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:21:40 ID:WeRZWbrd
          __ /{   _
       /⌒Yヽ.V´ <
     /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、   図書館か、大学か・・・
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |    とにかく課題、写させてもらって、いい?
     l从  | (●)\l (●) l,ルリ
    ノハ小  l      ─   .l,/    ガチで留年しそうだったんだ私
      //ヽゝ>, -r=.イ        忘れてた・・・
      |!〃l│「ィ::ニE7 l


         ┌───────────────────────┐
         │  できる夫の彼女は写輪眼の持ち主だったようです ..│
         └───────────────────────┘

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
132 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:23:44 ID:WeRZWbrd






  8.4話目  『でっていう、オナニー現場を妹に見られる』



     /ニYニヽ
    /( O)(O)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         シュンテンチャク
  | ,-)___(-、|   (我、秘義『瞬天着』を用いたが、視覚情報を伝達する光の速度には勝てず・・・
  | l   |-┬-|  l |      フタイチマルマルをもって完全終戦と為す―――)
   \   `ー'´   /
    | 、    ノヽ         / ̄\
    /   ゙ー― ヽ.__/  .,入  \
    l  i   ' Y  /  / l \/  `ヽ \
    l   ̄ヽ・. ・/  / /  __)___   `ー' ゝ
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/  /    ⌒⌒ ̄\
          ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ^  ̄ヽ ┘


┌──────────────────────┐
│   3レス目までは割愛させていただきます     .│
└──────────────────────┘





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
133 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:24:58 ID:WeRZWbrd






  8.5話目  『ダディ、岩崎みなみに【TENGAの錬金術師】の録画を貸す』



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +   ちなみに
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       TENGAがなにかは画像で検索すればわかる
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +   イースターエッグみたいなもんだよ・・・
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.         (見た目は)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |   尤も、この物語上では便宜的には半永久機関の……ペラペラペラ
   >   ヽ. ハ  |   ||

 
 
 
 
 
 



 
134 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:25:14 ID:WeRZWbrd




          |    /| i::.     i:.    \
          |   / |__|∨::    |:::.      ヘ
         | ,ィ'´ ̄ | | ∨::.   j::::    |  |    あ、わかりました
         | / __ヽ|__ ∨: /::::::   ト、. |
     ::  |/ マテ,弍=z ,'∨::::::::::   | \|
     :::   |  ヽ fk。::i:| i::::::::|:::i:::::.  |     じゃあ、見終わったら返します・・・
     ::i::  |    、|:tィ:;リ |:::::::|::/∨:: j
     :::|::: |      ̄   l::::::|/  ∨ /
      :::ト:: ヘ         ヽ::|   j/    (検索はしないでおこう・・・)
       ::| \:: \        /::|
       :|   `ヽ \ ‐ /:::/
      :|     ` ,-‐'´::::::/



135 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:27:09 ID:WeRZWbrd

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +                レン ガ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    (まさか、岩崎さんから『錬GA』を貸してほしいと言ってくるとは・・・
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +  友達の話題に付いていく為なんて、ちょっと萌えるなあ・・・)   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||




 

 
136 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:30:10 ID:WeRZWbrd









          |    /| i::.     i:.    \
          |   / |__|∨::    |:::.      ヘ
         | ,ィ'´ ̄ | | ∨::.   j::::    |  |
         | / __ヽ|__ ∨: /::::::   ト、. |
     ::  |/ マテ,弍=z ,'∨::::::::::   | \|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     :::   |  ヽ f   | i::::::::|:::i:::::.  |        たとえ、胸がゼロだろうと・・・ >
     ::i::  |    、|   ノ |:::::::|::/∨:: j        ___________/
     :::|::: |      ̄  l::::::|/  ∨ /
      :::ト:: ヘ         ヽ::|   j/
       ::| \:: \        /::|
       :|   `ヽ \ ‐ /:::/
      :|     ` ,-‐'´::::::/   ←それでも見ちゃってた人


┌───────────────────────────┐
│間違えて、やる夫から借りた『ゼロの使い魔』を渡してました  .....│
└───────────────────────────┘

 
 

 
137名無しのダディ&できる夫[sage]:10/11/01 23:41:21 ID:QegOZ0Ya
やる夫が一番まともだw

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
138 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:49:12 ID:WeRZWbrd





8.6話目

『岩崎みなみ、割と周りの人に聞いてしまったケース』





                 __,.:-‐───‐-:.、__
              ,.ィ'´"             `ヽ、
              /    ;      :       ヘ
           / / ,/ |   :   |:.  :.       ハ
             /   / /  ,|  ::: :| : :|::  |  i  :.  }
          /  /  i  /'∨ ::: j :. |∨ |、:: |  i:  |
            /  :i  ;|-/‐- ∨:/ ::,' ,l-|-|-、:: |  |:   |      えっ
         l ,.イ : i  /|,/__、  ∨ :/ /,__|/__ ヽ:l  |::.  |
         |/ |: :;| ハマ弐ォ、 '∨ /'ィ弐マア, / : |::.  |
          |:;'::|,/::::ハ、Vィ::|゛ /,/  |:k:;リ ,'/ :: ト、:: :|
           |: : : : :::::ハ ゛ ̄ '",      ̄",/ ,':: j,ノ::..:|
           |: ::/|: :::::::::、     。    _,ノ .,ノ:: ,/::∧::|
          |:/ |: ::i::::::::`>:‐:r -:r‐'":: ̄:/:: ,イ:::/  `
             |:;/∨::__;:-r‐'{  ;}`ーr‐/;/::|::/
              '" ,ィ'´  { λ  j  | '" `ヽ"



139 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:49:45 ID:WeRZWbrd
/:::::.:.:.:.u . . : : : :.::.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:`:.、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:し.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:;、_:.:.:`;
::::.:.:.:し':.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..// |: . . .!
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.://  .|::.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.U:.:.:.:.:.:.:./ |:.:.∧ : : ;'::.:.:.:.:|
.:.:.:.:.:.:.:.:U.::.:.:::::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;': :.|:./: : ヽ/::::::i:.:.;'    果物のパイパンは知らないなあ・・・
.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::::|.:.:.:.:.:.:.u:./: : .j/ : : : /:::::::'|.:/
.:.:.:.:.:u.::::/´⌒ヾ.:u.:.:.:.:.:.' し : /: : /::::::/.j/   果物の・・・果物だよね~・・・・
.:.:.:.:.:.:::::.{    |.:.:.:.:.:.:.:.i: : : /: : :、イ:::::/
.:.:u.:.:::::::::>、  |.:.:.:.:.:.:.:.! : : {: : : :/:::::;′   う~ん、知らないなあ・・・
/.::::::::::::/\ ` !.:.:.u:.:.:.|    ー 'i:::::/
.::::::::::::/  ´ ̄`ヽ.:.:.:..:.:|ヽ  , イ:::/      ・・・・・ゴホン、ゴホン
:::::::::i/  _,  -ー ハ.:.:.:.:.|¨ ´|:::::::/
:::::::::| '´       i.:.:.:.:|   l:::::;′
:::::::::|        |.:.:.:.:!.  |::/


140 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:51:33 ID:WeRZWbrd
                     __,..-::‐::─::─::-:-..、__
                  ,ィ´                ゛`ヽ、
                 /      i  i::            \
                /         |   |;:::   i:: :  i     `ヽ、
              /    .     | /| |∨::: j:: : : λ.  i:.  ハ
               /  i   i    | /_,斗‐V:: /:,ィ::. ,メ、|:  |:. i:. ハ
             j   |  |    |/  |j ∨:;/:j: :;7  |` .|::: |:. λ
             |   λ |    |ヲテォz、 j/V:: :/   |: ,|::: :|: :. |   (ひよりも知らない?よく給食に出ていたという話だったけど
             j     `|    |、マ:k:;:y` /:/ ,ォzテヤ/::: : :|: :. |
             |    〈´ .|  | ,| ` ̄´  '"  エ:メ;y'/::: : :/::./| |     お母さんも『果物のパイパンは知らない』と言っていた・・・・
              | ,i : :  `ー'|  | λ         ` ̄ /::: :/:.:/ | |
              |/|: : :: : :|: .:|  |\ヘ、         /:;/:/:.:/ j/      『果物の』・・・ん?、『果物の』の『の』って・・・なんだろう?)
              |: : : : :|: : ,|  |ヽ、 ``   ‐   . ,ノ::.:/7::/
              |:/ヘ:: :|:;/ \|  `ヽ‐-..-‐π´ // //
              , 、、--':. :.`丶、   {こヽ、
              ,ィ;';';'`ヽ\\:. :. :. :ヽ-'´ ̄\ヽ ー 、_
          /;';';';';';';';';'\ヽヽ:.__ヽ===、`}:. :. :.} }丶

 

 
141 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/01 23:55:50 ID:WeRZWbrd
       -‐  ̄ ̄  ‐-
.      /               \
   /   | l ;    |    ll  ∧
.   /  / :| | | |  ト、  l|    ',     ←検索した
  /   j __亅リ l _/_j___V リ  l l
 l j  「∨ ∨ / /|/  ∨l/ / │
 | jlト、 |r=ァx∨ / ´rfヲアト/l /! l|     ちーーん
 l/ || `仆   |∨   L__メ/ /)| V
   |[∧\TT      7/ /´/ /
   |j ∨ l||   o _  イ / ノレ'
.       ∨|/\  ̄l  ル/
        /(¨ー'/`くヽ、
       /  T=T   `ヽヽ
.      /!.   |丱.||    / ', ',



  ┌────────────────────────────┐
  │嘘を嘘と見抜けない人は、この掲示板を利用するのは難しい    │
  └────────────────────────────┘


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
142 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 00:05:25 ID:+E3mUu/f






8.7話目  『もうパイパン行ったから次から別の感じのタイトルでいいや』



          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
           ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\/ \ \
          彡   〆 u _ノ   ヽ_   ∨
           〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|   小神さん、そりゃ・・・ないッスよ・・・・
          イ 从§   (__人__)  |从
          乂イ§.  U  `⌒´   |
            \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
            /| / / /   (⌒)| / / /
           /  |    (⌒)   ヽ      /
          /  l  |     /   /  )   /
          |   ーゝ    /   /     /
          ヽ ____/   /   /





         // : : /: //ー┐!: : : ヽ:丶
.            /: /: / 十ト  _L|_| |: : ',: :}
            // |: .:l /≠ミ  /≠レ|: :l | く
             |: /: |{り    仍 ㍉:ハ| : :\    こんな水みたいな酒だしといて、
             l/l:Ⅵ::^ _;_`=彡レ^;|! :、}             金ェ要求すんのかよ?
              /:/>、 Y__} ::: ィK´ :トJ
        , ‐ 、   ´   /丁 丁ヽヘ! \| / ̄',
      /   ,\  /ー、 | /  >、 /    ',

 

 
143 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 00:05:51 ID:+E3mUu/f
          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
           ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\/ \ \
          彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨
           〃 ハ   ( ●) (●)Y:i     いや、それは水っすよ・・・
          イ 从§   (__人__)  |从
          乂イ§.     `⌒´   |       そうじゃなくて料理の代金のほうッスよ
            \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
            /| / / /   (⌒)| / / /   酒はアンタが自分で持ち込んでたんじゃないッスか・・・・
           /  |    (⌒)   ヽ      /     ほんとならそれもNGッスよ・・・
          /  l  |     /   /  )   /
          |   ーゝ    /   /     /
          ヽ ____/   /   /



    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |  スッ
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ     話は聞かせてもらった・・・
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||


144 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 00:07:17 ID:+E3mUu/f



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +   もういっそ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     じゃんけんで決めたら公平なんじゃない?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +  水掛け論は見ていて寂しくなるよ・・・
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



――――特別 話は聞いていなかった


┌──────────────────────────────────────┐
│駅の呑み屋がガチで90分飲み放題1000円、ビール無くて発泡酒がメニューだった     │
│・・・・そこは第三のビールでいいじゃん                                 .│
└──────────────────────────────────────┘


145名無しのダディ&できる夫[sage]:10/11/02 00:35:45 ID:qx9Ponjz
おつ!

瞬天着と光速度の争いは泣けました

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
146 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 00:53:40 ID:+E3mUu/f







8.8話

  『翌日』




      r 、_
    , . ┘-、: ヽ 、_
  '": : : : : : :∧: :ヽヽ     Z
 {: : : : : : : :┌、ヽ: :ヽ    Z
 {: : : : : :|: : : ヽ): ヽ:ヽ  z
 ヽ: : |: : | | : : ヽ⌒ヽ
  ヽ|: : : Y : : : :ト  ヽ
   |::∧: : : : ∧:| ` 、 ヽ
   |/ |: : : / . リ   ` 、__ヽ
     ∨∨     |    人__
        \   | / /     . ̄` ト-、
.          \ ./ /         /  |
.           \/         .|   |
             ゝ  - ‐ ^ - 、.∧   ||
                ` - '"´ ̄ ´ .|  .| |
                        |  | |
                       /  l  |
                       L  ヽ ヽ
                        ` 、__ヽ .ヽ
                            ヽJ


147 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 00:54:05 ID:+E3mUu/f


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:| +
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|    うちはダメだよ・・・
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .u:::/   +  ペットとかもさ、親がうるさかったもん
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||





       ____
      /      \
    / ⌒  ⌒  \    ・・・・・・
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


148 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 00:54:57 ID:+E3mUu/f



    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|
  .|   |   .:::|  .::::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|    あっ・・・やる夫ん家でいいんじゃないのか?
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、     あそこ 子供の家が別棟だからさ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||





        ト VVVVVVV_ノ\
         \           \
          ハ            \
       ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
         彡  〆     \ \ ヽ
         〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |     じゃ、車で送ってくるッスよ
          乂§   (__人__)   从イ
           \   `ー´   /    この人、昨日も泊っていきやがったッスよ
           /           \   保健所呼ばれても困るから警察も呼べねーし困ってたんッスよ



149 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 00:55:35 ID:+E3mUu/f








         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \  知らない人が寝てる・・・・
    | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /  やる実、いつの間にうちは宿屋に・・・




   r――――/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   |      /  予 約 券  /
   | 予 約/_______./     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   |------/            /   / /" `ヽ ヽ  \
   |     /  おひとり様. /   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   |    /    限定  /   〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     それより兄貴~
   |   /           /     レ!小l( ○) (○)从 |、i|
   |   /   _,  ― 、 /フ     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/   プロレタリアハンター3rdの転売で儲けたいから
 / ̄) ./  (_,  --、 \{       ヽ、  ゝ._)   j //   予約手伝ってくれお
 >'´ ̄_)r――――-ヽ. \        ヘ,、 __, イ/
 |  イ   丶――- 、    ヘ |   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
150 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 01:09:03 ID:+E3mUu/f

8.9話
『空高く、元気良く!!なんとなく声をかけにくい雰囲気、全開!!』

                                              |
                                              |__/ヽ
                                              | '''''':::::::\
                                              | 、(●)、.:| +
                                              |, )ヽ、,, .::::|
              ,  ―――   、 、                         |=- ' .:::::::| +
             /: : : :: : : : : : : : : : : : : : > 、                        |´  .:::::/     +
          /: : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : :: : : ヽ                      |ーーノ゙-、.
         . : : : : : : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :\                 |__ ノ.| ヽ i
       /: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : Y                   |_)\,|  i |
        / : : : : : : : : : :i: | : : : : : : : : : ト : : : :  : : : : : : : .              |ハ  |  .||
       ./ : : : : : : ._:_:_/ l: : : : : : :_:_:_:_:_| ∨ : : : : : : : : : : :.                 |
     /:: : :|: : :/ : :/ヽ|: :7 : : : : 7 |: Τ`ト、: : : : : : : : : :|
     7.| : : |: : : ハ: :/ │7 : : : : / |: /  |:/: : : : : : : : : : :|
     | リ: : :|: : : L.V___. メ : : /_.|/_ -- |:: : : : : : : : : : :|
     |/| : : ;, :≧===、` |:/.|: :/ ==云元≫ : : : : l: : : : :
     | | : : : : : ハU;;;;;i| |' | /  |U;;;;;;; 从 : : : : :l : : : :'
      | : : ;, : : |ヾ=-'    /    ヾ‐-- ′: : : : : :l: : : : |
       ::∧:\::|                |: : : : : : r'、: : : |
       || ∨ `ト、              l : /: : : 7 ノ : : |
         |   ∨:ゝ__     ‐       ノ::/: : : :/´ : : : l
             ∨: : :ト 、         _/::/: : : :/: : :ハ:|
           ∨: :|: : |>、 _.  -イ/ノ : : : / : :/ ∧|
           ∨ |\|  r=|     |′|: : :ハ: :/
             .|  / {ノ     冫┤:/  ∨
              v/ ; ; |     / ; ; |/; ;\
               X ; ; ; ; ;|´  ̄ `,メ; ; ; ; ; ; ;〆ヽ
              ∧、゙、; ; ; ;|     /; ; ; ; ; /. :/ 丶
           /  l、、l ; ; |    /; ; ; ;/. : /   ヘ
           |  `、、L; |  ./; ; ;/._,>′    ハ
           |    \、|  /; ;/.:<___         |



151 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 01:12:27 ID:+E3mUu/f


    /\___/\
  /        ::\
  |  _ノ  ヽ__ u |
  | (●), 、 (●)、 |     (な、なんで私は隠れているんだ・・・
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      一対一、タイマンじゃ絡めないっていうのか?)
  \   r‐=‐、  .:::/        まあ、基本的には、やらない夫、できる夫、でっていう・・・
  /`ー `ニニ´一''´ \         要は、私以外がファーストコンタクトを行っているわけか・・・)







    /\___/\  (素数を数えちゃダメだ、素数を数えちゃダメだ、素数を数えちゃダメだ、
  /        ::\   いや、混ざってる・・・・?
  |               :|
  |   ノ   ヽ、   :|    まあいい!!第一声は『「TENGAの錬金術師」どうだった?』で行こう)
  | (●), 、 (●)、.:::|
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \




152 ◆VLAUyVVvEI [sage]:10/11/02 01:17:39 ID:+E3mUu/f




|
|__/ヽ
| '''''':::::::\
| ( ●)、.:| +   (いや、待てよ・・・
|, )ヽ、,, .:::|       いくらなんでも馴れ馴れしすぎるんじゃないのか?
|=- ' .:::::::| +      サードインパクトが起きてしまう!!
|´  .:::::/     +     もうすこし様子見だ・・・)
|ーーノ゙-、.
|__ ノ.| ヽ i
|_)\,|  i |
|ハ  |  .||
|








.   / : : : : : : : : : /: : : : : : :l: : : : : : : : : :.\
  / : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: : : :.:l : ヽ: : : : ヽ
  ,′: : : : : : : :.:.:|: : : :.|: : : :.|: : : :.:|: : :|: : : :ヽ: ',
  i: : : :.:|: : : : : :∧-─ト: : : :|: : : :┼ ‐ト: : l: : |: |
  |: : : :.:|: : : : : :|い: : ハ.: : :j: : : :∧: ∧: : : : l八
  |: : : :.:|: : : : : :|_ ∨ ∧: :/ : : / j/,斗:/: :/ :ハ
 │: : : :l: : : :.:<f矛テ卞 ∨: :' /イ元矛7: :/:.:.|ヽ:'、   (あそこにいるのダディさん・・・・
. │: :l:∧ : : : : l 巡込リ  ∨:/ .r巡夂/ : │ ヽ|
  |: : |{ '. : \:l        j/     /イ: : :j: │      なにやってるのかなあ・・・・)
.  | :∧ゝム: : :.:\          ノ: : ∧:│
   l/ ハ: :∧ : : ト.:>    ´  . < : : / ∨
.      |: : ハ: : ∨/|`  ーr</j/|: :/
.       ∨j/ヽ : ∨ \  /  |\ j /
       /|lヽ、:\ ナ弋  ! l|`''く
.       /,/|l   丁 ∧ ∧ |  l|∧ \


┌──────────────────┐
│結局話しかけられないのが童貞です     .│
└──────────────────┘

                                          番外編終了


153名無しのダディ&できる夫[sage]:10/11/02 01:37:52 ID:qx9Ponjz
おつ!

途中に申し訳ありませんでした
「素数を数えちゃダメだ」に吹きました


154名無しのダディ&できる夫[sage]:10/11/02 07:56:46 ID:uZcjdYcP
乙でしたー。ダディの明日はどっちだw


155 ◆VLAUyVVvEI []:10/11/02 08:29:33 ID:+E3mUu/f
>>153


           /  ̄ ̄\
          /      ノ ヽ
          |::::::     (● )         人人人人人人人人人人人人
        .  |:::::::::::   (__人)       <                  >
          |::::::::::::::   ⌒ノ       < いいだろ!!細けぇ事は! >
        .   |::::::::::::::    }        <                  >
        .   ヽ::::::::::::::    }         YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
           ヽ::::::::::  ノ
            /:::::::::::: く
            |::::::::::::::  |    そもそも 最後のほうは即興だし・・・
            |:::::::::::::::| |


156名無しのダディ&できる夫[sage]:10/11/02 09:07:59 ID:ZapDpeJo
みなみちゃん可愛いよみなみちゃん


157名無しのダディ&できる夫[sage]:10/11/02 12:21:32 ID:G6C4z7Mj

ギャル夫の店まだ潰れてなかったのか


158名無しのダディ&できる夫[sage]:10/11/05 17:53:36 ID:Vs0qSuZe
乙ー

 
 
関連記事




【2011/02/19 23:24】 貧乳(チッパイ)伝説 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://arutema47.blog92.fc2.com/tb.php/529-cc57d625

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。