ブログパーツ アクセスランキング
Loading...

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list やる夫と共に学ぶ日本軍現地戦術2 解答編



209 名前: ◆V2ypPq9SqY[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 10:34:52 ID:o4uHWNbw [1/52]
ではでは解答辺いきますー。



















211 名前: ◆V2ypPq9SqY[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 11:04:13 ID:o4uHWNbw [2/52]
     ____
   /      \     想定される可能行動、敵さんが取りうる行動。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  いろいろ思いつくけど、大枠で分類すれば
|       (__人__)    |   ・三島で防御
./     ∩ノ ⊃  /    ・沼津吉原間の隘路の東側出口付近で防御
(  \ / _ノ |  |     ・同隘路西側まで進出。防御または攻撃
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      ってところかお?







212 名前: ◆V2ypPq9SqY[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 11:05:23 ID:o4uHWNbw [3/52]
>210
連隊が来てる場合は連隊と書きますのでこの場合は一個中隊ですね。







213 名前: ◆V2ypPq9SqY[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 11:16:50 ID:o4uHWNbw [4/52]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    敵の本隊である小田原の敵は駿豆地方に進出中だお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  つまり当面の敵である5~6個大隊の敵には我が支隊と同じように
./     ∩ノ ⊃  /   先遣として進出援護の役割を与えられる可能性が高いと思うお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






         ____
       /      \
      / ─    ─ \    三島で防御すれば陣地は強固に出来るが、
    /   (●)  (●)  \  我が軍が隘路を越えて進出してくるのを阻止できず、
    |      (__人__)     |  小田原の主力の進出、展開を妨害される恐れがあるお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   最低ラインとして三島周辺の維持は重要だけど、すでに三島にいる以上
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   さらに進出して師団の進出をより容易にするほうが好ましいお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |









215 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 11:26:33 ID:o4uHWNbw [5/52]
           , -──--,,_
         /        /
      ___/__   ________   '、
      > -=ゝn<=-  <=-,ヽ,
    _,r`---────--'´----ヽ,
  ,,-'" ,-~'~'~'~'~'~'~'ヽ "'-,,    ……なあ、キャラ変わってないか?
  ヽ、〈 i イ_ノ_,ゝ ノヽ,_ル__イ、ゝヽ   )
    'くiノ i/-─ `  ──- .i λイイ-'    何でその隘路の重要性に目をつけたんだ?
    ノレ.イ〃       〃 レ'   i
     ノi人  i ̄ ̄ヽ u  ノi イ  ゝ
    〈r´(Y,ヽ、i,    」_,, .イル ノiヽノ
      ,Y)レ' _r ̄i ̄_」ゝ-、ヽノ
     [><},/i L__o___/ i  `ヽ,
      iリ  ,'      .i、 、 〉


                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |  昔やってたトロネコの不思議なダンジョン思い出したんだお!
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /   平地は部屋、隘路は通路だお!
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /     
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |





216 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 11:36:29 ID:o4uHWNbw [6/52]
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。  隣の部屋がモンスターハウスの可能性が非常に高い場合、
     \     `ー'´   /       じっとしてたら敵が、うじゃうじゃやってくるかもしれないお。
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \        そういうときの必勝法は部屋の真ん中で待ち構えるより
     / ,、      .l> ,>       通路の中でタイマンで殴りあうか、通路から出てきたところをお助けキャラ
     \ リ       l <        と一緒にたこ殴りにするのが一番効率的だお。
      <_/       ト-'
       i        l          殴り合ってる間は基本的に後方の部屋は安全だからお助けキャラも
.       l        l          回復したり増援を呼んですぐに来てくれたお!


        ,.-ー-、
       /    \
     , '        \
    /,  _,.へ、_   ,.ヘ、
    ´7  ゝ、  _,.r⌒i´ 〈ヘ
    ,'-'"く__ィ__,.-=ニ=ニ=-=`ヽ、
    / _,.イノ´         ', `'、_
   ,!ィ,.ィ´ γ   ハ  i  ハ-_ i  ハ>
  ,.' .イノ  /  ハ_ニ、.ハノ,ィ'ハi イ i ,ゝ
 <、  i  イレ/イト ´ i `   ヒノ' i ハノ !    ……あながち間違っちゃいないな。
  `ヽ)  .(、ハ.,,'ー'     " 、ノ´;`'.,
    ノ    Yヽ、   )~ ,.イ'' .; ' ; '、'.   じゃあその場合、どうして隘路=通路の先に進出することが
   〈 i  / ',ヘ i`=rー=ニ´Y)ヽ '; 、 ' ,'  有利になるんだ?隘路の先は敵がこっちをたこ殴りにしやすい地形だ。
    )ハ γ  `(ヽヘ、_,.〉}><{〉、_'.,´; '
     ´〈,ヘハ、_,.、_ノ      i〉、____つ(ノ  戦術的価値は低いんじゃねぇか?
       /  ,.イk 、_,,...-='iヽ、  /ルゝ
      ,〈  J´  Yi´   'イ  '.,
      i >ー'    Y   !'  _ゝ,
      ゝ)、 _/   `ー-= ´ イン
       `ーr=ゝ、____ハ、__,.イ'´
        ヽ__/´   `ー´





217 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 11:45:02 ID:o4uHWNbw [7/52]
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   隘路の先に進出するのはこっちのほうが数が多かったり
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  戦力があるときに有利なんだお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /  モンスターハウスの敵が通路の入り口を塞いでたら
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つお助けキャラがなかなか前に進めないけれど
  \ ヽ  /         ヽ /  前もって、隘路の先に進出して空間を確保しておけば 
   \_,,ノ      |、_ノ   お助けキャラがどんどん前に出てきてどんどん攻撃できるお!

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  つまり、通路の中で遊兵化する味方を減らして
     |       (__人__)   |  なおかつ直接戦う兵力を増やせるお!
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ  
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l





218 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 11:49:56 ID:o4uHWNbw [8/52]
   _,,....,,_
-''":::::::::::::`''::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ  ゲームが根拠っていうのもなぁ
!イ´ ,' | /__,.!/ V  、!__ハ  ,' ,ゝ  まあ、それで答えが出るなら何でもいいや。
`!  !/レi ━━    ━ レ'i  .ノ   
,'  ノ   !'"    ______  "' i .レ'    ついでだから補足しとおくと、
 (  ,ハ u   !______i  人!     隘路の先に進出しておけば、万が一敵が強くても
,.ヘ,)、  )>,、.,______,. イ  ハ     徐々に後退して隘路に引き込んでタイマンに持ち込んだり
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ     タイマンで勝てない場合は隘路出口まで下がってたこ殴りにしたりと
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y       選択肢の幅も増えるぜ。
  ri   !:::::::`ー┘:::! i
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi





221 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 12:02:06 ID:o4uHWNbw [9/52]
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))   敵の可能行動は先にあげたとおり。
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ ) 隘路を抜け隘路出口、吉原周辺まで進出てくるのが、
       |        /         敵にとっては最も理想であり採用の公算が高いお。
       |       /
         |   r  /           次は、我の任務の場合についてだお!
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \      こいつもわかりやすいお。
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /      支隊は「師団の先遣部隊」として
      >         <        「吉原町付近の要衝を占領して師団の進出を容易にする」
     ( |        / )        役割があるお。
      `|       /'
         |   r  /           すでに状況提示で答えが出てるようなもんだお
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......





222 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 12:05:22 ID:o4uHWNbw [10/52]
状況外AA
      __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
.    ,r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
.    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
    i;.:゚x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、
    ,>-―''''''''''''i,''ヾ''''''i;''''ー-:,_.:.:.:.:`,
.   ,r"/: : : /:,: : : .'i,;,;>;--i: : i; 、:`、:.:,/         
  /: ;/: : : i: ;!'x'''':´:i`、:`、i i; : ir.;ヽ`<          といいつつ教官は学校長に
.  レ'i : : : ;! :i  ゝ;ニ:i-ゝ-'i i; :.ii, !:.`; i,
.   !: : : !'i; i  '´ ヾ;! i..:!.i: i:.,i:i´ : :!:.i         数時間、その辺を教育されてたりします。
.   i; : : !.!:i,'    , , ,`’,! レ:i,:! : :.レ'
    `、: i i: :.7''>,,,,________,i: i;,;,,i;!: : :i`ー、   i`ー--.、 見てた人もいると思いますが気にしないように!
     `、! !:/i´/'''7ハ''`ヽi;./!: !:.:'''i'´i,;,;,',´`;'`´i : : :/
.      7'''´'i;.:.:.:,! ,入_,!i,!:.!:/、:.:.:i   `ーヽ,ノ-`ー、!
.      i,,,,,,ノi:./,,'i;.:.:.:.:.:.:レ:.:.:.:`:7、,,,
      ヽ,,ノ:`ー、,,,,>:.:.:.:.;r'''''ー</∠,
       ,>'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、   i,,イ_,,,,!
      /',>v'ヾ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:,>、
     <,,_,/ `´i`ヽ,`ー''''´/、`''7
       `ーi-..,i__ 'i,'''''´i,,,,,..-`'
        iー‐''´i`''、ニ´:..`.、
.        !:.:.:.:.:,!  `、:.:.:.:.:.`.、
        i:.:.:,/   `ー、;_:.:.:`;
        `'´         ̄





224 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 12:19:12 ID:o4uHWNbw [11/52]
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *  続けていくお!
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。 支隊に出来ることは相手とそう変わらないお!
     \     `ー'´   /      現在いる大宮町道(139号線)は山の間小平野にある道だお。
       \ ,,,,    ,,, / + 。    出口を敵に取られたら厄介なことになるお。
       /        \        だから、この隘路の出口付近、入山瀬付近を確保して防御すること。
     / ,、      .l> ,>       
     \ リ       l <        これは師団の進出支援という観点で考えれば最低減
      <_/       ト-'        やらないと、師団が戦える空間を確保できないお。
       i        l
.       l        l

   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    対抗部隊でいう、三島での防御みたいなものだぜ。
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     あくまで最低ライン、て奴だな。
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)





225 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 12:23:00 ID:o4uHWNbw [12/52]
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  次に考えられるのは命令どおり吉原周辺に進出することだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  一応隘路出口付近に当たるからそう悪い案ではないお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   師団の進出援護、という観点で考えれば十二分にその役割を果たせるお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ      ……それで?ほかにもあるのか?
<_:::イ ノ!_,ハ ハ i`(
 `i´ レイヒ_j レ'ヒjハル::>
 イノ!iハ、"  _  "!ハ(
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)





226 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 12:27:17 ID:o4uHWNbw [13/52]
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   もちろんだお!一番理想的なのは
   /( ●)  (●)\  !   !   吉原~沼津に広がる隘路を突破して沼津側で防御するのが
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   一番理想的だお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ      あのなぁ。距離を考えろ距離を。
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   相手が隘路に進出してくる公算が高いって自分で言ったのに
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     相手のほうが近い位置まで進出できると思うのか?
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)





227 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 12:51:06 ID:o4uHWNbw [14/52]
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      君は積極性が足りないお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\   やる気になれば何でも出来るとは
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  松○○○もいってるお!
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /  




   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ      隘路を抜けた直後に確実にいる敵と戦うのもなぁ。
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ     
<_:::イ ノ!_,ハ ハ i`(    吉川→沼津の隘路は現代でも田園が多い地域だぜ。
 `i´ レイヒ_j レ'ヒjハル::>  私は隘路の狭隘な地形と田園、湿地を利用したいから、
 イノ!iハ、"  _  "!ハ(    現在でいう岳南江尾駅から東田子の浦駅の線まで進出する案でいくぜ
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)





229 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:07:40 ID:o4uHWNbw [15/52]
          ____
        / ⌒  ⌒\
      / (● ) (●)、
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\     ま、どっちが正しいかは教官に判断してもらうお!
     |      |r┬-|   |
     \       `ー'´  / (ヽ  ではメイン問題の最後、支隊長としての決心だけど
      >        <  ( i)))  やる夫は
     γ´          ,ヽ/ /  「『要衝の占領』をもって師団の進出を支援するために
     / /、:::..  、      _./    沼津まで突っ込む」  
   / ノ .):::..       | にするお!
  l∪ノ /   ,      /


       /:::::::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::i
    ,.ィ「`ヽ、_::::_,.イ__ `ヽ.ヽ:::_iヽ、
  ,. ´:::〈__r--i__]--ヽr-、__7ヽ、::::::::::ヽ.      私と進む方向はほぼおんなじだが、決心がぜんぜん違うぜ
イ_,.'-rへン-'" ̄`ー'-、ハ、>、二ヽ、:::::::::`ヽ.    私の決心は 
_,.r'イ´ ハ i  i 、____ヽ. ヽ!ヽ `ヽ、 ______> 「岳南江尾駅から東田子の浦駅の線に進出し  
ハ/   !_,!ィ ! ハ,!=-ヽハ  ゝイニヽ>'ヽ、_ノ   地形を利用して戦力発揮困難な隘路で『敵を撃破』することにより 
ヽ.レ、  i rrt、レ' ´ ヒ_,.ノ レヘハ 〉   i__,.ン     師団の進出および任務達成に寄与する」 
  ノ) ハハン      " (/ン     ハ       だぜ!
  ヽハY! " '      (ソ)    i/ 〉
  ノ .人    ‐    (ノン    ハ  (
  〈.  r V>、.,___  ,.ィ(Yノヘへ/レヘハ〉
   )ヽハへハ  ri/}>i<{'⌒ヽ、
      `y'´/_l__/:::ムイ    ',
      r〈 イ:::::::::::::〈   、_,.ィ>
      'y^ヽ!::::::;;::::::::ゝヘr'   ヽ.














228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 13:07:37 ID:X.ih.wKM [1/4]
http://maps.google.co.jp/maps/ms?source=s_q&hl=ja&geocode=&brcurrent=3,0x601bb6ce8cb0c32f:0xfcfa66ebdf6f1655,0&ie=UTF8&hq=&hnear=%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%AE%AE%E5%B8%82&vps=3&jsv=246b&oe=UTF8&msa=0&msid=116213017830594420084.000488d7521f559403aab

地図に魔理沙の主張する目標地点岳南江尾駅と東田子の裏、
やる夫の主張する沼津を追加。
富士市を富士市吉原にして微妙に位置修正。






230 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:11:11 ID:o4uHWNbw [16/52]
あ、ずれたw修正しよう。

後地図感謝ですw





231 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:11:38 ID:o4uHWNbw [17/52]
          ____
        / ⌒  ⌒\
      / (● ) (●)、
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\     ま、どっちが正しいかは教官に判断してもらうお!
     |      |r┬-|   |
     \       `ー'´  / (ヽ  ではメイン問題の最後、支隊長としての決心だけど
      >        <  ( i)))  やる夫は
     γ´          ,ヽ/ /  「『要衝の占領』をもって師団の進出を支援するために
     / /、:::..  、      _./    沼津まで突っ込む」  
   / ノ .):::..       |       にするお!
  l∪ノ /   ,      /


       /:::::::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::i
    ,.ィ「`ヽ、_::::_,.イ__ `ヽ.ヽ:::_iヽ、
  ,. ´:::〈__r--i__]--ヽr-、__7ヽ、::::::::::ヽ.      私と進む方向はほぼおんなじだが、決心がぜんぜん違うぜ
イ_,.'-rへン-'" ̄`ー'-、ハ、>、二ヽ、:::::::::`ヽ.    私の決心は 
_,.r'イ´ ハ i  i 、____ヽ. ヽ!ヽ `ヽ、 ______> 「岳南江尾駅から東田子の浦駅の線に進出し  
ハ/   !_,!ィ ! ハ,!=-ヽハ  ゝイニヽ>'ヽ、_ノ   地形を利用して戦力発揮困難な隘路で『敵を撃破』することにより 
ヽ.レ、  i rrt、レ' ´ ヒ_,.ノ レヘハ 〉   i__,.ン     師団の進出および任務達成に寄与する」 
  ノ) ハハン      " (/ン     ハ       だぜ!
  ヽハY! " '      (ソ)    i/ 〉
  ノ .人    ‐    (ノン    ハ  (
  〈.  r V>、.,___  ,.ィ(Yノヘへ/レヘハ〉
   )ヽハへハ  ri/}>i<{'⌒ヽ、
      `y'´/_l__/:::ムイ    ',
      r〈 イ:::::::::::::〈   、_,.ィ>
      'y^ヽ!::::::;;::::::::ゝヘr'   ヽ.





232 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:15:17 ID:o4uHWNbw [18/52]
          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 行動開始時期については、お互いの方針の場合考える必要はないお
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......


        ,.. --─ ''''"ア
      /:::::::::_____:::::::/
. 」\__ /___::::;:イ  /::::::i
ト、___!へ!、__!ン二____〈─-'-─ァ
ヽ. _,.-::''::":::___:::::::::__`''ー<ハ
_,.-''"::_r_7'-´`'ー'`ハ__>‐、:::::::`"'ー-、      即座に進撃開始、だなっ
:::__r'ン´ ハ  /| /_,.ィ!_`iー!ヘ__::::::::::::>
rイ  イ/、_!V レ'ァ!´ リアト、! ̄ヾ><´      戦争は速度と火力だぜ!
`_ソ! ,ハri´リ    ゞ-'  | |ヽ、|ヽ、___`"'ー.ァ
  レヽハ ゞ' ,    " ハヽ! ヽ、.,____二<
  ヽ!ヽ!"    _    /iヽ!Xヽ_      `ヽ.
  ノノヽ.>.、,_  _,,.イゝ、__ ヽXヽ/{__,,..-⌒ン┐
  〈 !  ,ヘ  /i7ニi_,.イ::/´ `ヽ.`'!ヘ `ヽ   ノ´
  ヽrヽ,.!イ! |  /:/    ト、_ゝ'`ヽノ
     / !::!__!_,./::::r!_,.、   /
    r! ハ::::::、:::::::::::7 `ヾ,イ_,. -ァ
    '7`'ーヽ:::::ヽ:::/   /:::ヽ. 〈





233 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:17:59 ID:o4uHWNbw [19/52]
やる夫と霧島?候補生の解答は終了です。
では引き続き教官原案の提示と参ります。





235 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:27:15 ID:o4uHWNbw [20/52]
       ,.r‐'' ̄ ̄ ' ‐ , ̄ ̄ `丶,
       ヽ,    Φ   丶、   \
        >、,_................. ;:;:;:ヽ,    ヽ.
        i ,'`'' ̄ ̄ ̄^ヽ, ;:;:;:;:;:v,, ‐‐ /
        i:  //   , /  ヽ;:;:;:;:ノ _/
       ,' , //  // ', ヽ,ヽ,_/ i ',    答えが出揃ったようだな。では、教官の原案を提示する。
       /,' /ーァ‐ナ/,' /  /‐i‐x,i, i i
       i i i //_,...,,_〃/ /_,...,L,,i ,'ハi    
      i∧レレi ゝ_ソ // :i__ンレ,' // 〉    想定される敵の可能行動についてだが。
      i !v'iY',    '´ ,   "'/ ,' /     ・現地点で防御
      i i l ',::iヽ,  一   /;' /      ・彼側から見て、隘路入り口で防御。沼津周辺で防御
       i:; !;:, |  ヽ、 ,.イ ノi i ;'       ・彼側から見て、隘路出口に防御。
      f´i:; V´ \ _,.;ミミヽ;\i ii i |ヽ,  /i   ・富士市、あるいはそれ以上先に進出
  / ̄ ̄ヽ, y i   i!`''‐.,,ヾヾヾ\  i  ', // /`'‐x
 ./    `' `''V,ヽヽ,i!    `''‐.,,ヾ;:;ヽ!  レ'//;:;// 程度が上げられていればよい。  
 i       i ヽi ;i!       `'‐,ヾヽ i/;:;/, '
 i       ',ヽ,'i!          └―‐7 , '    どの場合においても吉原~沼津間の隘路を越えて
 !⌒',      ', :i!          .:   ,':∧     防御、または進出してくる公算が高いことを理解できていればよい。
 !o/;i   v''  ,'i!        /!   ,'/  ヽ
 i<;/     /  `''‐.,    / , ' _,‐ァヽ:.:  丶
 ト'     , '__,...__ ∧:'i'‐,_/ ∠.‐´,. '/.,.,.i:.:.:.   〉
  !    ,√   ヽ i | '    ‐'_.,イ;:;:;:/:.:.   /
 ヽ,__ュ‐'  _,. ‐‐t ト',ヘ     '__,ノ;:;:;/:.   /
  `''5   /    Y:::.i´`  _,.r,´  ‐, f^`''Lノ





236 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:32:47 ID:o4uHWNbw [21/52]
    ./:::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::l′
 /:::::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-‐''"´   \
/:::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''´  、        \
=彳:::::::::::::::::::::::::::::::;:::'´ー- 、 、 ゙.、   、.    \         支隊の任務
:::::::::::::::::::::::::::::::::/      >、,  ゙、   \.    \
、:::::::::::::::::::::::;:ベ- ...__ / __;x;''ヽ    ヽ.    、
 `'''^ヽ;r''Tl,.   \   /,ィ'´:::ヾト、ヽ ',./_ヽ  ',.    |     「師団の先遣部隊として、吉原付近の要衝を占領して
    ,'.,  | ヽ.   ヽ.' .'l  V;:::⊥. l,`ヾ:Vヽ l,.ヽ',   .!      師団の進出を援護する」
   .| l   |  __ヽ、  `ヽ、 '´   l,  .ト、 l l, ゙,   l
   .| l! ‐l'´,..rヽ、` ー- .._`.ー 、_  l.  ∨/ l. l, ',   |     大体同じような内容なら問題ないでしょう。
.   .!.l.l,  ゙l;ヘヽ::li       ̄    |   .K | l, .', .,'   __
    !.l ヽ .l,ヽ '´j,._   __       .|   l ゙、! .|  V-‐<. ヽ 事前に示されてるからこれは出やすいかもしれません。
     ヽ \゙、 l    '´       |     ! ゙、.j  /---、 .l ノ}
      `   |`` `ヽ、        ,.::!    |  .>:'^ヽ,__   ヾ,.ノ
        !    ト、 ` .、   ,...:ヘ. /     レ'´   / \
         /    .|. ヽ、..二.........Y    /     ヽ
       //    /         /    /
     .//     /       ,イ|   /





237 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:38:13 ID:o4uHWNbw [22/52]
        ゝ-〈: : : : : :
     -'-‐二  \: : : : : : :
   /-'/´  、  \: : : : : : :
  / ///  /  l   \: : : : : : :
   //,  /l   l、   \l: : : : : :
  ノ' l l X l   l l   l l`‐、_: : : :
 /´! /l.l/-、-! l __l_l、_. l ! l  T
   !//l' /_) l'ヽ二l_lヽ ヽ l l !  l    何が出来るか。ついてはこれも解答の幅が広いです。
   l/ ハ`. ´ l l l` ‐+、l  l l ト   !
  //l  '    l/、 l。_.ハト、 レ'、ヽ  !    ・入山瀬付近の確保
  /'  、.  __   ’  ̄ l' ヽl⊂l ヽ l    ・吉原付近への制圧
  l'l l ヽ ` ヽ      1 N'ノ  ヽ     ・隘路での防御、敵の撃破
  l l  l l.、 ー'   _,-イ l’ミ   \   ・隘路の先へ突進
.  l' ヽヽ ー=-‐  -‐ハ  !\ミ‐-
    ヽヽ.  `y__, -‐'´/ l H'´\`     こんなところですか。
    ヽ l γ⌒ヽ_ ,-‐イ l:::l::::::::\     
     `l  l、 /:::::::::::::::::::l l::::l:::::::::::::
      / /::::::::::::::::::::/ハ::::l:::::::::::
 _ -‐'フ´ _ノ::::::::::::::::::::〃::::ヽ:::::::::::
. ヽ  ´-‐'´::::::::::::::::::::::::/'::::::::::`:,::::::::
  「`T´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::





238 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:42:45 ID:o4uHWNbw [23/52]
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   ここまでやる夫はほぼ、OKだお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    | やっぱりやればやる夫は出来る子なんだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




   _  - - ── - --- 、イヽ__
  /::::::::::_<`>─z ヽ::\ ハ::::::ヽー- 、
 {::::::::::::へノ/`ヽハ、 ̄::::::::ヽ|-、^ニ\|
  ヽ::::::::乙/  |    |⌒'iーレ:::ヽ}´ /
   ヽく_/  / ヽ  .ト、人 |^ラ:::ヽ f
     /イ |>、ヽ |斗ヒ| | トフ:::::ヽ   けど、この問題の問題点はここからなんだぜ。
.    ー个、|弋ノ ヽノ弋ソ /ソ|ハ乙{::::ヽ
      レ| ゝ  ー ' イ 人 トヽ::::::::::}  つか、この問題の主題自体は次の問題に集約されるぜ。
       |i i|ノフi三/イ  ヽハ ̄´~゛"
.       |>くソく ノ::::::::::レー ゝ-ァ_
       ´‐` ノ、:::::::::::゚。¬´ヽ/ ヽ、
      оニニラ `ー--イ  ヽ ヽーヘ
         /z_ ー´   〃`~/   }
         く::::~~~~~゙"´/  ノ
          7==ィ==「`7<  ィ´
          ヒン´  七ソ  ̄´





240 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:54:14 ID:o4uHWNbw [24/52]
       _.、‐'  ̄ ̄ >
   _.、‐'::::::_.、‐'::::: _._:::}
  <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
   \__\_‐‐ < ̄ ヽ.
   /l ト、 \  >\  ヽ       ではこれまでのことを考慮に入れつつ支隊長の決心を考えるに。
    レ|_士_\ X|__T .Y´::}
     ト、l_j \! |l |::::ノ        吉原の確保は上級部隊からの命令である以上、達成に努力しなければならない。
     | ト、' 一  |l K          が、単に吉原付近に進出するだけでは要衝の占領ともいえない。
     | | >ー' |l |:::}_        
     ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、     「吉原以東の隘路と地形を利用して、敵を撃破し、師団の進出を支援する」
   /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、
.  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._  を教官案として示す。
 /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\
./:::::::::::| ::: \ト、|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::}





241 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 13:58:20 ID:o4uHWNbw [25/52]
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  な、んだと?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



  ,/寸三三三三三三三ミ:、     -----===ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヾ二二{  i、
    ノ寸三三三三三三ニ込           ---==ニ二___ \、 \ ' , | ||
:、ィ'    寸三三三三三三ニ心                   `'<  ヽ    !! /
ニミ、ニ. ≠=Ⅵ三三三三三三弍                       \、 ∨  ||/
三弌'.  →《三三三三三三三Y                    \、∨ } /
三ニ:Y',-  ¬《三三三三三三三!                           ヾ  { / /
三三! !=‐  ‐-{三三三三三三三}                       ヾ,==、/
三三| |-‐  _,.⊥. -==- 、三三丑                       ノ=={
三三! !´ /           `ヾ三ヲ   ,.ィ⌒ヽ               =爻艾ミキ
三三メz'´  ,′  |、    ヽ、 ∨}  _ノ     '.                  彡ムvミぇ  
三互,' ,/  ,|ヽ、 ', ヽ_メ、 > マ¨´ __/⌒ヽ}                 ムマ
ニフ l i! {廾=-\ヽ,r云ミx.Y )j! `=-‐- 、                   ハv′
へ、| j.|ト、.'vf云ミ、`゛仗し} }|,ィ'}ノ! \. 、  i                  ハv′   いよっしゃぁああああ!!
、、 ノイ八{ヾ.代し}   ゞ=イ ハ  ,)ヽ }| } .上ァ                  ハV
ヾ>''三:7\', `¨____,.ノフ!{ | (__ }. 八{ ,イ´                   ハV     
>'三三‐{| ,》、 ヾニ.._,x<乂{`ー'´,レ')ノ \{                ,ハV
三三三:乂.{(、,>'´ ̄   `i¨'}‐┴─‐----─‐………─-- ....___fセ《
三三三三{ 弋{    `¨´ { |                            冫
三三三三≧=j、     ==ラ、,}:ャ‐z─‐………─---─……¬¬z‐yン
三三三三三才!ヽ._   / :` : Ⅴ、                八V
三三三才''"  | : : :`ー '" : : : : :ヽ: :`ヽ、             ,イヾV
三才''"      | : : : : : : : : : : : : : :\_:._;フ            /‐-、'{
         ∨: : : : : : : : : : : : : : : :\_            ヽ>'′
         ∨: : : : : : : : : : : : : : : /





242 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:00:48 ID:o4uHWNbw [26/52]
                 ,. -―- 、
            ,、‐''´        ``丶、
         ,、‐'´               `ヽ、
         \                   〉
            }\     _,,.. =-‐…ァ''Tフ
           ノ\ ` ー―''´__,,.. -‐ __,,.ニ=イ
       ーァ' , / >、ー‐'',. --r=''"´ i    l
     f辷タ1 /〈、{.| 丁{´   l    l    l    それに従い行動開始時期も自動的に決定されるな。
      j::::::::: |ハ lトミ、 {ヾ     l  j  l    l    
      ト===1Λ }'、込 ', ‐ァ=ニ丁 /   ム   l
    /_]j::i::: ||,ハ.{  ノ \⌒fぞjア   /`〉  l    即座に行動開始だ。
  _」´rn::!o:i/lイ ,ハ. `     `´jノ //_ノ!   |
r'l´||辷!」_::Lj'/{   \`     ,/ //l、 !   j    これに関しては教官案と違う場合でもほぼ同意見で統一されるだろう。
| |._!_l:::::{´∨:|ミ} !/¨二`_フΤ/ ,.イ'/ V ' /
l`::::::::_;人 \」/ /   / _/_j // /∨ Λ
`,エ´‐''"´   ヽ/  ,ノ ̄ ヽ l′ / i  ∨ Λ
 'ーrr         ',__,/\__/}__/   '、___∨ 〉   以上だ。何か質問はあるか?
. /|,>、        ',ヽ /  {      ´   } /\
/ ー' /\_   / /ノ  /|   ,  ,. ==、  |′ /   
ーイ   |Λ / Λ,_ん'   /  //77l l  |、 /\





243 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:10:21 ID:o4uHWNbw [27/52]
         ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     納得行かないお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !   その決心について説明を求めるお!! 
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

              ,. ‐::''::´ ̄ ̄`'':‐-.、
          /::::::::::::::::::::::::::::_;;、--‐`!
         /::::::::::::::::::::::::::::/rぅ::::::::::::|
        /:::::::::::::::::::::::::/::::「じナ:::::::::::〉
       ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,:r ´ ̄`ヽ
      〈::`''ー--‐''´::::::::::::/:.:.:.:.:.:.\:.:.\            うむ。当然その辺については解説の必要があるな
        ヽ_:::::::::::::::::::::_;∠:_:.:.;>、:.:.:.:.\:.:.ヽ
            「`┬-:rく:.:ヽ  ,ィr'Tト\:.:.:.:ヽ:.:.:l
           |:.:.:l‐-l;-、\\ `ニ゙   rへ:.:.:.:l:.:.:}     ―――ところでやる夫候補生。貴様は誰に向かってそんな態度を
          |l:.:.l:.ヾl'='   ヽゝ    }L:.:.ヽ:.:.∨          取っているのか理解しているか?
         l:ヽ:.\:{   ` _.ノ  ,/ |) |:.:.|ヽ:.:|
           l:.|\:.ヽ{> 、_ |\ '/  .Yヽハ:.:|_,,..、
          ヽ| \:\,r〈 |>‐\.  /::::::::::|:.|:::/::::::\
         , -:|-一へ:\:|,人_,人_X::::::::::::::}:|:/::::::::::::;入
           /::::::::::::::::::::::`'‐ゝイ l ∨:::\:::::::::|/::::::::::::}} (X\
         /^{{::::l:::::}::::::::::::// | | ヽ:::::::\:::::|::\::::::\`r'ひ\
       /イ〃::::|::/::::::::::/ / ,r:ー-、 〉::::::::::\|::::::ヽ::::::::`'==='イ`ー 、
      /_/:::::::::リ::::::::::::ヽ/ / />-V:::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ノ´::::::::::::::::|:::::::::::::::::l.-'| {    \::::::::::::::::l;::\::ヽ:::::::::::::;:::::::::::::::::::|
    /:::/::::::__::::::|:::::> '´  .ヽ,ヽ、     \:::::::::/\::\:}::::::::::::l::::::::/::/:>
   ヽ/::;::--、:::> '´     ,. ヘ.入    ヽ`ヽ!  \::\:::::::::::l:::/:://\                , ___
  /:/,r‐ァ '´        , '´:::::::::::::::\. \\ \\   `ーヘ;::::::::|:l:/o/    \           ,イ'´ _,∠`
 〈::::/::/,/      ,. イ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,. 〉 ト、 \_>      \‐/_,/ヘ.    \         |___,.>'⌒
  .Yo/      ,. イ}:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/./|. {::{.`ー′        \   \     \       _,イ/
  {:::l:ヽ、.___,/:;r' |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::`:::::`::::〉            \    \     \    仄イノ
   \\__,.::::::/  /:::::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::::::|                \   \     \_,仄イノ´
    ` ー '´ ̄   /:::::::::::::::::::::::::l::::::::::\:::::::::::::::|                 \   \   >‐.く
              /::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\:::::::::::l               \   ヽ//`.} |
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::::ト-、              \rv' .,イ   .∨
             /:::::::::::::::::::::/_ヽ::::::::::::\_::::::::::::::::::ト、:.}__         _,r一⌒\. { }     |





245 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:19:53 ID:o4uHWNbw [28/52]
          ,ィ:::::::::::::::::::,ィ';;;;;;;;;fンリ;;;;;;;;;;/""      `丶、
        ,ィ´:::::::::::::::::,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;l彡u;;;;;;;;/              ヽ
      丶"""""::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::イ-ー‐‐‐l             ヽ
        \;;;;;;;;;;;;;;;::::::, .. イ´  丶、 \\            1
         | ! ト、""、、_      >、 \',            !
.         /!. | :| \ \`丶、_,.- '.  \ \           |
      /  | ! :|   \ \ -'´ ` ヌ   \ ヽ          |
      /    ! ヽ、!-‐´ ̄`ゝ丶、  ̄ ""`!、  ヽ .ヘ          |
.   /     | \ |ー‐ '´  `` ー`=  !〃、  ヽ.ヘ            |
  /       l !  !、""    丶     !;;;;;;;;;!  ハ ハ           |
            ハ ',  | \    -‐‐   /!;;;;;;;;;|ヽ ハ\、         |
          | .| ヽ;;;;;;丶、    ./ .|;;;;;;;;;リ ヽ ハ ',!.       |
              | .|  .|;;;;;;;;;;;;;``_¨_____|、;;;;;く   ヽ | j      |
         __ ヽヽ  レイ    /\   \ `i   | |       |
        /:::::| ̄ヽ',  ',    /  |,,ヽ   /ー―-ァ-.、.      |
.       /::::::::|:::::::::〉ヽ ヽ、/ >-‐-レ'´ヽ/::::::::::::::::::/::::::::\    |
      /il、:::::::|::::::/::\iヽy' /|  |ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::人::::::ff oヽ、 |
     /t' '/::::::::|::/:::::::::::::::::::/ /ii|   |iヽ:::::::::::::::::::|::::!:::::\\r-."\|
.    /"フ/:::::::::::y:::::::::::::::::::/ |iiii|  |iiヽ::::::::::::::::::|:/:::::::::::ヽ::\r‐7'\
.     /^ノノ:/:::::::::|,,,,,,,:::::::::‐/  |iii|  .|iiiヽ,,,,,,,,:::::::::|\:::::::::::::\:: ̄7:::::\
   / ̄:::/::::::::::::!;;;;;;;;,,,,,,,,,,|   iii   iiiiヽ;;;;;;;;,,,,,,y||||;;;;;;;:::::::::::: ̄|;;;;;:::::::::\
.  /::::::::/:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;r--、i_  ,r'''ー 、」;;;;;;;;;;;/ヽ:||||;;;;;:::::::::::::::|::::::::::::::::::::\
  f::::::ノ::::::::::::::::||||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||、 ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ|||;;;;;:::::::::: リ:::::::::::::::::::::::::|
 r;;;イ::::::::::::::::::/||||| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;ヽ||;;;;;;;;;;;;;;;||;/   ヽ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、


            ____
        /     \
      /  ⌒  ⌒ \
     /    (  ) (  )\    グェッ……、首が、ギブ、ギブだお!!
     |      (__人__)  |    やる夫は口の聞き方を間違えておりましただお!
     \____`⌒J´__/
    /  ̄ ̄ ̄`7 ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄
   /  /  /     |
   \  \ /      |\
    (JJJ)       |JJ)
     /           \
   /.     __/`|    |
 /    ,,-‐一´    ヽ    |
 {     /         |    <
  '――"         ヽ__)





246 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:26:47 ID:o4uHWNbw [29/52]
   ∠_,..           、o_\
  く  \          % /
.    >― , < ̄ ̄\ ー―く
   / / ハ \ 、  \   ハ   とまあ、体で覚えさせるのが旧軍のやり方ですが、
   { { ,L.__ヽ  Yヾ二 ヽ l !  現在の日本軍では上層部の方針で直接的な体罰は禁じられています。
   | ヽ|,.rn、 \l ´{_l_}`r‐` |
   l  个r`′  ヽ  `|  | }   やる夫候補生。腕立て200回実施です。
   |   ハ、   '_   /  | /
   |  ト、 ヽ ´   , イ l  !′   ちなみに現実世界の反省では体の体力向上と反省が見込めますが
   |  | \|` 一 '′| l  |     このゲーム上で反省させられると、リアルな疲労と苦しさを味わう挙句、
   |  | / ̄/`ヽ~ !  ム    元の体では、筋力増加に何の役にも立たないという
   リ、 K  ∧   ∧.レ'レ' , へ   二重の悲劇を味わう羽目になるでしょう。
      ヽl ヽ ∧/⌒ヽ ヘ /     事後注意するように。



       _.、‐'  ̄ ̄ >
   _.、‐'::::::_.、‐'::::: _._:::}
  <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
   \__\_‐‐ < ̄ ヽ.
   /l ト、 \  >\  ヽ
    レ|_士_\ X|__T .Y´::}
     ト、l_j \! |l |::::ノ         では、話を戻して解説に戻ります
     | ト、' 一  |l K
     | | >ー' |l |:::}_
     ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、
   /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、
.  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._
 /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\
./:::::::::::| ::: \ト、|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::}





249 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:38:15 ID:o4uHWNbw [30/52]
                ____,,,,,,,,,,,,,,,,____
            _,,r‐'''´::::::::::::::::::::::::::::: ̄''‐-.,_
         _,r'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`.、
       _,r'’::::::::::::;;;;;;;;;;;;;r‐'''''i;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      ,r'’:::::::;;;;;;;;__;;;;;;;r'´:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.l''''‐-:;;;;;;;;;;;::::;/     諸君らの案を大別すれば次のとおりです。
    ,r';;;;;;;;;;;;;;;r':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;::;/
   ,f;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/l:.i.:.:.:.:.:l'7''''´`ヽ、    目的により分類
   i;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:._/;,;,;,;,;/、.l.:i;.:.:.:.:.;!l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    『攻撃』  『防御』
    `ヾ、;;_i:.:.:.:._,;,;_.i:.:,r:''´/___,;/  レ'!:.:.:./レ'i.:.:.:.:.:.:.i.:.i
       l:.:.:./  7.:.:.:.'7:.:/''''iヽ  /:.:./''''''''ト、:.:.:.:.:!.:.!   ここで言う攻撃とは敵を撃破することにより師団に寄与する様な方針を指し
       !:.:.:! `Y:l:.:.:/'i ::::::⊂,!  ./:./!''7ヽ!:.:`.:.:.:,!:.,!   防御とは要地を占領し、それを守ることで師団に寄与使用という考え方です
       l:.:.:l  !:.:!:.;!.:.:!。____/_  レ' ./:,/,/:,!.:.:.:.:./l:./   
       l,:.:.:`ー,!:.:.V:.:.:.:i, , ,     `ー'/:./.:.:.;/ レ    全般的に防御を行う。という方針が多かったようですが。
       ヾ,;,;,;,i;.:.:.:.:.:.:.:.:.!    _  ' ,/:.:i,!‐''´       
         `i、:.`:.、:.:.:.:.:.:i,、   _ , -'’:.:.:.!          確かに師団から与えられた任務は要衝の占領ですが、
         _!:.:.:.:.:.l_>、:.ヽ`_´l__l;,;,;,;,;,_/          積極果敢に行動し主導性を維持したい日本軍の考え方としてはよろしくない。
        l´:.:':.;.:.:.;!   7::::::::::::;;;;;;;;;;;;;`、
        l;.:.:.:.:.:,rレ''''''´:::::_;;r''''''''''''ヾ、;;;`、         もちろん防御が悪いわけではありませんが、
        _,!:.:.:.:.:l:::::::;;;;;:::::::f ―‐+―‐ l;;;;;;`、       状況によりやむをえない場合以外にも敵を撃破する目的を持って行うこともあるでしょう。
       !.:.:.:.:.;r'::::::;;;:::::::::::l  ヽ l-'′ .!;;;;;;;;;`、       
       l:.:.:.:.:l::::::;;;;;:::::::::::::!  ⊂ | ⊃ ,ノ;;;;;;;;;;;;`、      守るのが目的なのか、撃破するのが目的なのかの違いは大きいです。
      ,r':.:.:.;,r':::::;;;;;::::::::::::::`ヽ、 ._l_,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     f´:.:.:.:f::::::::::;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;`'''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.     !.:.:.:.:.!::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/





250 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:47:48 ID:o4uHWNbw [31/52]
       r,ー ― ― ‐- 、
       {;ζ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
       ノ;;-‐──── ;_;,;,;ヽ      諸君の案を前進目標により分類すれば
        // ト、_ -‐ヽヽ i ヽ;/
     /イ  i i\__|_ヽ|  i )、Y      ・入山付近
     レ|  ハj  ヽ!┃| iY i ノ       ・吉原付近
      |  i! ヽ. _  !/i | |z、  ャx___  ・隘路部
      ヽ、レレ';;`Z<'´レi 「Tヽ.」^^^k  く  ・隘路の先へ
        (⌒);;》《;`;:;:レ;:;:;i!  `^^^`ヽノ
         Yノ;;公;:;:;:;:r‐-、>Z_
         へヘ;:;:;:;:;:;::\__^(___)       前進目標を入山瀬にした場合と吉原、あるいはその東への進出の場合
       ∠/`i ヽ===</         それぞれにある問題点がある。
        `'T~r‐r~<
          |;:;:;:| \;:;:;:ヽ          やる夫候補生ならびに霧島候補生。わかるか?
          レ'´   `ー┘



         ____
       /     \
.    /       \     入山瀬にした場合、進出確保の確実性が非常に高いお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  問題点としては吉原付近を完全に敵の自由にさせてしまうことだお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /  
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   積極的な案ではないお。
 /\ ヽ          ヽ





251 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:54:06 ID:o4uHWNbw [32/52]
                        /.:::::.\
                   /.:::::::::::::::::.\
                  /.:::::::::::::::::::::::;:::::.\
               _/,\,,,__,、- ‐- 、:_' ;:::::::.\
          _ , 、-‐‐へ__,i.,i_/-‐、   /:::ト、:::::::::.\
      _ 、-' - ‐_ー ,、‐ -= ‐-´`, 、  ∧::::! `‐--‐´
     /.::::::::_/`Y´i_/_ Y´',- '‐`、_`'‐ 〈_,ヘ:.\        吉原、あるいはその先に進む案は
    ヽ:::::::::::ヘ   /´ / /´  ヽ   \` 、._`:::::.\\
     ヽ:::::::〈  / ∧ ',  i  、   ヘ \`ヽ:::::::..ゝヘ      積極的であり、さらに師団の進出援護という任務的にも正しいが
      /\::::`{ / ,ヘ _ヽ、ヽ  \  ',  ヽ`ヘ、::::::.\‐ 、
      ヽ ` 、-'ハ i ´ _ヽiヽ |VV-.゙i  i   !  /:::::::::::::.\\ 進出すればするほど敵と遭遇戦に巻き込まれる確立が上がるぜ。
       `i.、 //´.〉,!イ.ri   ',i ,r‐=、i. / / ! /::::::::::::::::::::::.\i
.       /  /.i / i `´   i. l._;rj゙i/ /   Y:::; __;;:-‐ ' ´ 
.       /  / ,レ', i ヽ '      /./ i   ゙!          特に隘路より先に進む場合、たとえ敵と遭遇しなくても
      /  /,ヘ,-‐、|  i`ヽ`.._ __,/,ィ   /\ハi          
      /  `ヽ   '´ ∧i,v'´\/7´ i  l              隘路と田園湿地で交通が混乱したところで
       '、   /     /.:.:.`'‐'´:/  |_ _,ハ            
      `ー‐〈.__ __/´.:.:.:.:.:.i.:./   i´,〈  ハ            砲火力十分な準備万全な敵と殴りあう羽目になるぜ。
      _ ,.. .. ,.、_,ィ,ム,:.:.:.:.:.:./.:.ト、__.ノ/     ハ
   , -‐´.:.:.:.:.:.:.:.:7´ ゙゙̄==="i、´ `_,‐、_,.‐ '
  i⌒i' _'´i.:.:.:.;,:/´        マ、´/、  〈





252 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:03:44 ID:o4uHWNbw [33/52]
       r,ー ― ― ‐- 、
       {;ζ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\        師団の進出支援と敵の撃破、という観点に立って判断した場合
       ノ;;-‐──── ;_;,;,;ヽ      
        // ト、_ -‐ヽヽ i ヽ;/      先に提示した決心となる。
     /イ  i i\__|_ヽ|  i )、Y
     レ|  ハj  ヽ!┃| iY i ノ
      |  i! ヽ. _  !/i | |z、  ャx___ ついで、出発時期について分類
      ヽ、レレ';;`Z<'´レi 「Tヽ.」^^^k  く
        (⌒);;》《;`;:;:レ;:;:;i!  `^^^`ヽノ 『即座に』 『5日払暁(用は日の出)』
         Yノ;;公;:;:;:;:r‐-、>Z_
         へヘ;:;:;:;:;:;::\__^(___)      出発が遅ければ遅いほど吉原および隘路の占有が困難になる
       ∠/`i ヽ===</        敵を隘路に撃破すると決断した以上、愚問ではあるな。
        `'T~r‐r~<
          |;:;:;:| \;:;:;:ヽ         速やかに進撃するべきでしょう
          レ'´   `ー┘





253 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:09:09 ID:o4uHWNbw [34/52]
                    _______
              _,,,-‐'''¨¨ ̄:.:.:.:.:.:,!
           ,,-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
          /:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,_;,;_;,:l、
           /;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.;,_;,-''´: :ヽ、ヽ!
            !;,;,;,;,;,;,;,:.;,;/ :i、: : i、;,_: :` 、`、     さてここからは上級者向けの解答案
           l;,;,;,;,;,;,;,;/: ,;,l、l l : :! ヽl: : : lヽヽ
        /;,;,;,;,;,;,;/: i /: :!_l!_l: :l iヾ!、:i、:! ヽ!
         /;,;,;,;,;,;,/ : :l: : :/f¨ヽV  `’l!l lヽ!     部隊の前進順序は騎兵主力が先頭で
         `ー-、;,;!: : : l : /l `ー′    /: l      騎兵の一部は愛鷹山北側道にまわすこと。
            `! : : : !;〈: :ヽ``   '´/`、: !
            └-;,_: : :/ト、:`.、┬''′ ヽ!      そのあとは戦闘部隊、段列の順です。
          ,,--i''´: : `/l `ヾーヽ!ヽ、
    r'''! ,r‐'7’: : _,;-'''¨''i:.ヽ、 /`v'7:.:.l         愛鷹山北側道に対する警戒部隊は必要ですが
   /`ヾ! !l: : :¨i‐''´;,;,;.:.:.:.:.l;,:.:.:`’''! :ヾ、/`!        あまり早い時期に分離するのは日本軍的によろしくない。
    ̄フ、 `┬'’!;,;,:.;,:.:.:.:.:.:.!;,;,;,;,;,;,;,l: : : : `l、
    /: : :T¨  ,!;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.!;,;,;,;,;,:.:,;l: : :/´ヾ __      部隊を分派すればその分支隊主力の戦力が低下するからです。
    !: : :/ /ヽ;,ヾ、;,;,;,;/;.:.:.:.:.;,;.:.ヾ¨`ヽ、 `´ /
    l;/ /  /!;,;,;,:.:.:,;.:.:.:.:.:./l;,;,/ `!   ̄´      戦車については街道沿いに進んでいればおおむね良し。
   _,,.-'フ’ / lヽ;_;,;.:.:.:.:.:.:.:.;l レ′/          支隊の重要戦力なのできっちり掌握しましょう
  ヽ_,r _,,-'′ l    ¨'''‐-‐'′   /
     ´      `ヽ、      _,,/
           !  ̄¨!¨¨i´
            !    !  !





254 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:11:11 ID:o4uHWNbw [35/52]
                ____,,,,,,,,,,,,,,,,____
            _,,r‐'''´::::::::::::::::::::::::::::: ̄''‐-.,_
         _,r'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`.、
       _,r'’::::::::::::;;;;;;;;;;;;;r‐'''''i;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      ,r'’:::::::;;;;;;;;__;;;;;;;r'´:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.l''''‐-:;;;;;;;;;;;::::;/
    ,r';;;;;;;;;;;;;;;r':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;::;/
   ,f;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/l:.i.:.:.:.:.:l'7''''´`ヽ、
   i;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:._/;,;,;,;,;/、.l.:i;.:.:.:.:.;!l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     騎兵先頭の理由は、敵の捜索上の理由です。
    `ヾ、;;_i:.:.:.:._,;,;_.i:.:,r:''´/___,;/  レ'!:.:.:./レ'i.:.:.:.:.:.:.i.:.i
       l:.:.:./  7.:.:.:.'7:.:/''''iヽ  /:.:./''''''''ト、:.:.:.:.:!.:.!    目がよく、足も速いのは騎兵ですから。
       !:.:.:! `Y:l:.:.:/'i ::::::⊂,!  ./:./!''7ヽ!:.:`.:.:.:,!:.,!
       l:.:.:l  !:.:!:.;!.:.:!。____/_  レ' ./:,/,/:,!.:.:.:.:./l:./
       l,:.:.:`ー,!:.:.V:.:.:.:i, , ,     `ー'/:./.:.:.;/ レ
       ヾ,;,;,;,i;.:.:.:.:.:.:.:.:.!    _  ' ,/:.:i,!‐''´
         `i、:.`:.、:.:.:.:.:.:i,、   _ , -'’:.:.:.!           その他質問があれば随時受け付けますが、次の問題に進みます。
         _!:.:.:.:.:.l_>、:.ヽ`_´l__l;,;,;,;,;,_/
        l´:.:':.;.:.:.;!   7::::::::::::;;;;;;;;;;;;;`、
        l;.:.:.:.:.:,rレ''''''´:::::_;;r''''''''''''ヾ、;;;`、
        _,!:.:.:.:.:l:::::::;;;;;:::::::f ―‐+―‐ l;;;;;;`、
       !.:.:.:.:.;r'::::::;;;:::::::::::l  ヽ l-'′ .!;;;;;;;;;`、
       l:.:.:.:.:l::::::;;;;;:::::::::::::!  ⊂ | ⊃ ,ノ;;;;;;;;;;;;`、





255 名前: ◆V2ypPq9SqY[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:18:10 ID:o4uHWNbw [36/52]
というわけで、ここまでで第一状況は終了とします。

引き続き第二状況へ移行します





関連記事




【2010/06/17 22:20】 やる夫と共に学ぶ日本軍現地戦術 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://arutema47.blog92.fc2.com/tb.php/155-33366899

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。