ブログパーツ アクセスランキング
Loading...

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list やる夫は隠し子だったようです27


84 ◆PxpsTgDRu.[sage]:2011/07/03(日) 19:47:53 ID:lrqfgihw0

――マリーンドルフ邸


::;;;::;;ゞ:;:;;ヾ;:::ゞ;;::ゞ:;ゞ,',;:ゞヾゞ;ゞ
;ゞ::://;;;;;::::ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞゞ
::;;;;;;;:ゞヾ::ゞ;;:::ヾ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ:;ゞ
::;ゞヾ;;::;//;;;;;;:ゞヾ;ゞゞ
;;:i; l;;//:ゞ;ゞ;:ヾ;ゞゞ
;|;:..|:/::ゞ
ii;;:../       /\                    /\
i::./.      / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
:/     /ⅢⅢⅢⅢ\        合        /       \
    / ========= \_________/          \
     | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |        | |(;;:;;:;;:)ⅢⅢⅢⅢⅢⅢ|              |
  (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
:::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;


 
 


続きを読む


スポンサーサイト




【2011/08/24 13:39】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(1) |

list やる夫は隠し子だったようです26


822 ◆PxpsTgDRu.[sage]:2011/07/02(土) 19:57:07 ID:yNPdSDgM0

――軍務省

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー ''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::


823名無しの落書きさん[sage]:2011/07/02(土) 19:57:33 ID:UNzc.oCE0
ヒャッハー!投下だァー!!!


824名無しの落書きさん[sage]:2011/07/02(土) 19:57:46 ID:De0UhXlQ0
投下乙です











続きを読む






【2011/08/24 13:39】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(0) |

list やる夫は隠し子だったようです25


544 ◆PxpsTgDRu.[sage]:2011/07/01(金) 19:51:50 ID:kFe0rCgQ0

――首都オーディン郊外 リップシュタットの森

                                             ,..、、
                                        _  ,i'゙゙゙':/:::::::::!r'"::l..-、
   宰相の専横は留まる所をしらねぇ!          _l゙::`:"::::::::::::::::::::::::::::::::::/....
                                  ',゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   お前ら、これを座視するを是とするか!?   ,..-'':::::::::::::::::_.. -―― ,,:::::::::::::::::⌒l,
                                ゙‐ッ:::::::,, ‐'´ ._,,.. .... ....,,,,,,_`''-、:::::<゛
                                   l:::::::;;/._ ;;=\  .,i''''゙ \ `''ri、゙'i;::/
                            _        ̄l.ノ /  >l,,,..!.< _.! .∧`〃 、.ヽ
                       /   `\    ./'l .∧i..__/ "  `!´゛ < >  l'i l
                      ,'      |   .! ., !< >= ゝ-ッ''''"     ∨    ./
                   ,.. -―ー..r'"゙゙ヽ   .,i"   ゙jl`- ∨    ゛ ._,,,.. ―ー―- ..,,.  ヽ     ,.. -'''" ̄ ゙̄''
                 /    ''‐、 .ヽ.,..i', ,..''"    /./ ´   _..-'"゛         `'、  .!._,, ‐''ヽ
               /   '''-、  ヽ .l        │',  _..-'"゛        , -- 、  l  !l:;:;:;:;:;:;:;:;\
              /   .'''ー、  ヽ | l         ! ´}         ,,,,,,,、 ./    !  .| l .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
          i′ ,.. 、   l  ', / .,./         l  ヽ     ./    ゙"     ./ │i′.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
          / /   ゙l,  | ,./  ̄ /          ヽ .ヽ    !、      _..-‐゙ ./ノ,!  .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
            il  ゙l, .,..<. ..,ノ''|   /            _..-'゙\ \,,   `'''ー''''''^゙´ ._,, ‐ / │  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
            ,,|`ー'''"   .´  `Y゙゛           , ‐'フ:;:;:;:;:;:;:;:;`'t-..,゙''''―――'''''二 -'"゛ _,, l‐'"゛ `、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
            !       ._,, ‐',           /   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::! .l . ゙̄^^^゙゙゙´   .,..-'"゛ ./      .l`'、.ー''''''''^゙゙゙゛
         |      ´    l       ./  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| _,.l.. ------       /       l l\
        │          ヽ. ._,,, -'"    .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_.イ  .ヽ             /           l l \
         !            ´゛       /:;:;:;:;:;:;:;:/ /     .\           /          ゙', l  \
         !                    /:;:;:;:;:;/  ,イ       `''ー 、   /           l /
            l                      !;:;/   / !            `゙i゙l               / /
            l                 ,/゛  ... /.l  .!            ニ ニ          / /
             l               ,i'゛  _,, ‐゙/ .|  .!          |_|         / ./
          \                ゙‐''^|゛  ./  ヽ ヽ、                    / ./
            \              ,,!  /     `-,,. `'-、             / /
              `'ー ................ -ー''''''"´./ /        `'-.., `'-、、        /  /


545名無しの落書きさん[sage]:2011/07/01(金) 19:53:05 ID:UKTtF38c0
集会という名のリサイタル…


546名無しの落書きさん[sage]:2011/07/01(金) 19:54:03 ID:aoLcNbpk0
キター!

 


続きを読む






【2011/08/14 22:43】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(0) |

list やる夫は隠し子だったようです24


391 ◆PxpsTgDRu.[sage]:2011/06/30(木) 20:11:44 ID:tbGN8IiM0

――事情聴取

  :::::::::::!       !::l .|:::|;:::::::::l ':;:::|':;:::::::::::!,,!::;!,_i:::::::::l.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、 `
  :::::::::::ト.、    l::l.  l::|'!:::::::i  ';::l,.ゝ:::::::|-|:i─|::::::::i'|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、゙l
  ::::::::::::ヾ、'、  、|:l | 'l:| !::::::|__,.-`;ィヘ::::::!;;|!',,;;;;|::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〈
  :::::::::::::::\ゞ;、_|'  ! !|,,!:::::|''"´,:メ=ヽゾ'"ブ゙|::::/;;;;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::| ./
  ::::::::::::::::::::::lヾ_ナ ゙`'"l|フ、::| イヘニニィ',,.-"  |::/;;;; !::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|/ノ
.  ヽ:::::::::::::::::゙iー‐;/  ゙l;::ヽ|'''''';;; ̄ ̄´;;;;;;  ,!/;;; !::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::レ':::
   \:::::::::::::ト、/    ;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ,i,';;;; ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::|::::::   どうしてこうなった!
     |::::::::::::i;;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;      ,;   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'i:::::!:::::
     !:::::::::::;/         ;;;;;;       ,;  ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !:::|::::::    どうしてこうなったんだ!ええっ!?
      |::::;!:::ヽ、;;;;;;;;;,,,                   !::::;:::::::::::::::::::::::::::::;'  ,!:::!;:::::
.    |::::!|:::::::::`:丶、;;;;:               i:::/l:::::::::::::::::::;::::::/ ,.イ |::レ、:::
      |:::l 'l:::::::::::::::::`──--- :、_、         |::;' |:::::::::::::::/'::::// ,.|::! ゙:
     |:|' l;::::::;:::::::::::::;`l__  `           |:l ,!::::::::::::/ ,'::/'   /'リ
.      !|   !::::|';:::::::::/i::::`ヽ;;;;;:::::::::..         |i,;'´|::::::::::/,.,i::;' ,/
     ゙   ヽ::i ';::::::l |::::::/ヽ::::::::::      ,. ‐'|!:  !:::::::/ i://
        ヽ| ヽ:::| |:::/  `、::::::...  ,. ::'"- 、 |  ,.|:::::;' ,..ィ!'



 


続きを読む






【2011/08/14 22:42】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(0) |

list やる夫は隠し子だったようです23


216 ◆PxpsTgDRu.[sage]:2011/06/29(水) 20:16:00 ID:PCjmf9QU0

    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/            知らなかったのか・・・?
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\            納税からは逃げられない・・・!!!
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::

 ―帝国宰相バーン、貴族公庫の返済期限を3ヵ月後と定める。


 

 


続きを読む






【2011/08/14 22:25】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(0) |

list やる夫は隠し子だったようです22





             自由惑星同盟領                                       銀河帝国領
                                o       ヽ銀河裂溝領域    /
                               ダゴン       ゝ         /
                          o            o   {       /    o
                          エルゴン o       ティアマト  ヽ     γ    ボーデン            o
             o               ドーリア  o         ヽ__ノ o         o         トラーバッハ
            ケリム          o        アスターテ   o        アムリッツァ  ヴィレンシュタイン  o          o
     ○               シヴァ     o    ヴァンフリート  γ⌒ヽ        o         シャンタウ      リヒテンラーデ
   バーラト      o      o        エルファシル o    o  ノ  銀ヽ      フォルゲン
          ヴァーミリオン ジャムシード         パランティア アルレスハイム 河 l         o             o
         o                       o       {   裂  }  o   アルメントフベール    o   フレイヤ
       ロフォーテン     o          o   ファイアザード o ヽ   溝  ヽ ハーン         o  リッテンハイム
            o  リューカス       シュパーラ      フォルセティ}  領   }     o     キフォイザー          ○
      o    タッシリ                     o      ノ   域  ノ    シャーヘン                 ヴァルハラ
    リオヴェルデ       o      o         シャンダル-ア (      /                   o          o
  o         o   ガンダルヴァ マルアデッタ o           ゝノ⌒ヽノ    o        ブラウンシュヴァイク    o   カストロプ
エリューセラ     ライガール        o    ルンビ-ニ  o       o      エックハルト      o          マールバッハ
        o            ランテマリオ      バラトループ フェザーン           o  ヴァルテンベルク          o
       タナトス       o                    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   o    アイゼンフート   o     o     マリーンドルフ
               トリプラ           o     /銀河裂溝領域\アイゼンヘルツ      ヨーツンハイム アルテナ
                            ポレヴィト /            ゝ

 


続きを読む






【2011/08/14 22:24】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(0) |

list やる夫は隠し子だったようです21




 

――軍務省

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー ''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::


 

 


続きを読む






【2011/08/14 22:06】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(0) |

list やる夫は隠し子だったようです20




――ノイエ・サンスーシ(新無憂宮)


                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________


 


続きを読む






【2011/08/09 11:19】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(1) |

list やる夫は隠し子だったようです19



             自由惑星同盟領                                       銀河帝国領
                                o       ヽ銀河裂溝領域    /
                               ダゴン       ゝ         /
                          o            o   {       /    o
                          エルゴン o       ティアマト  ヽ     γ    ボーデン            o
             o               ドーリア  o         ヽ__ノ ●         o       トラーバッハ
            ケリム          o        アスターテ   o        アムリッツァ  ヴィレンシュタイン  o          o
     ○               シヴァ     o    ヴァンフリート  γ⌒ヽ        o         シャンタウ      リヒテンラーデ
   バーラト      o      o        エルファシル o    o  ノ  銀ヽ      フォルゲン
          ヴァーミリオン ジャムシード         パランティア アルレスハイム 河 l        o             o
         o                       o       {   裂  }   o  アルメントフベール    o   フレイヤ
       ロフォーテン     o          o   ファイアザード o ヽ   溝  ヽ ハーン         o  リッテンハイム
            o  リューカス       シュパーラ      フォルセティ}  領   }     o     キフォイザー          ○
      o    タッシリ                     o      ノ   域  ノ    シャーヘン                 ヴァルハラ
    リオヴェルデ       o      o         シャンダル-ア (      /                   o          o
  o         o   ガンダルヴァ マルアデッタ o           ゝノ⌒ヽノ    o        ブラウンシュヴァイク    o   カストロプ
エリューセラ     ライガール        o    ルンビ-ニ  o       o      エックハルト      o          マールバッハ
        o            ランテマリオ      バラトループ フェザーン           o  ヴァルテンベルク          o
       タナトス       o                    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   o    アイゼンフート   o     o     マリーンドルフ
               トリプラ           o     /銀河裂溝領域\アイゼンヘルツ      ヨーツンハイム アルテナ
                            ポレヴィト /            ゝ

――同盟軍残存艦隊およそ5万隻に、帝国軍ヤマト元帥率いる約16万隻の艦隊が迫りつつあった。

                                         数の上で3倍強である――




続きを読む






【2011/08/09 11:10】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(1) |

list やる夫は隠し子だったようです まとめ




                 | |三三三| |
                 | |三三三| | ̄`¨''. - .
.              | |三三三| |       `': ..
               ,ィ| |三三三| |             \
            / .:| |三三三| |            ヽ
              /  :::| |三三三| |             ヘ
.            ,'  ::::| |三三三| |              ヘ
.           .,'   :::::| |三三三| |           _,,-‐'   .ヘ
.         ,゙.   ::::::| |三三三| |      ,,ィ''"´       ',        
.        ,゙.    ::::::| |三三三| |     〃      _,,    ',
.          {.     ::::::| |三三三| |     ,ィ _,,.ャ≦ヲ7ノ     ',       
          l.    :::::::| |三三三| |     弋ヾニ二ノ      }
.        |.    :::::::| |三三三| |                     |      
          {.     :::::::| |三三三| |       ヽ            ,'
.        ヘ    ::::::| |三三三| |        }           /
.         \   ::::::| |三三三| | 人    ,ノ       /
.            `ー二| |三三三| |´  `¨'''¨´     _> ´   _,ィ:、__
              ,.ィ7,| |三三三| |‐、―‐/\ー―=≦/ム彡f7///////77
.          ,.ィへ///| |三三三| |//y-'、-=7\////__,,>'’///>=、//




、    `´    ー- 、    \\   \\
 `ヽ、         >   \ヽ ヽ   ヽ ヽ
    `!       r'´ヽヽ     | ト、 |    、 !ヽ!
    |  ,、     |   ヽト、 | | |rlハ|  |l |
    l/ l`丶、| ,.---、 ! ! !リハ リ!  ハ!
       ヽ  / _、__  | lノ ゞ'ノソ ノ
       ト、 \ ィ´{か` l/   、 /イ
 |      \ ̄イ 弋ソ/        l !       ……
ヽ!\ト、    \  ー'´       ' /|
  ( ! ヽ、   _`二ニ=-    // !
  ヽ|     ̄| ̄  ////  ー'´'´/  |
   l !     ト、__      __/   !
  / |       |、 `` ー-、 ̄l ̄7     |―-- 、
  / |     | `` ー-、| | /      ! |     `ヽ
/   !     |     l ! ハ    | |       ヽ






やる夫は隠し子だったようです

やる夫は隠し子だったようです2

やる夫は隠し子だったようです3

やる夫は隠し子だったようです4

やる夫は隠し子だったようです5

やる夫は隠し子だったようです6

やる夫は隠し子だったようです7

やる夫は隠し子だったようです8

やる夫は隠し子だったようです9

やる夫は隠し子だったようです10

やる夫は隠し子だったようです11

やる夫は隠し子だったようです12

やる夫は隠し子だったようです13

やる夫は隠し子だったようです14

やる夫は隠し子だったようです15

やる夫は隠し子だったようです16

やる夫は隠し子だったようです17

やる夫は隠し子だったようです18











【2011/08/07 13:37】 やる夫は隠し子だったようです | track back(0) | comment(1) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。